Japan

パンジー ビオラ こんもりと咲くコツを徹底解説!

Introductionこんにちは!nippongardening.comへようこそ。この記事では、パンジーとビオラをこんもりと育てるコツをご紹介します。パンジーとビオラは、色鮮やかで育てやすい人気の草花です。こんもりと丸く育てることで、花壇や鉢植えにボリュームが出て、より華やかになります。それでは、さっそくコツを見ていきましょう!

品種 特徴
エーゲブルー 花色が深いブルー
パープルヘイズ 花期が長い
ジュピター 花が大きく、こんもりと育つ
マキシ 草丈が低く、よく分枝する

パンジーとビオラのこんもりとした育て方

水はけの良い土を好む

パンジーとビオラは、水はけの良い土を好みます。水はけの悪い土では、根が腐って枯れてしまう恐れがあります。土に腐葉土やバーミキュライトを混ぜて、水はけを良くしましょう。

肥料は控えめに

パンジーとビオラは、肥料を控えめに与えます。肥料が多すぎると、葉ばかりが茂って花が咲かなくなります。液体肥料を薄めて、月に1回程度与えましょう。

日当たりと風通しを良くする

パンジーとビオラは、日当たりと風通しの良い場所を好みます。日陰では花が咲かなかったり、徒長したりします。風通しが悪いと、病気になりやすくなります。

ポイント 理由
水はけの良い土を選ぶ 根腐れを防ぐため
肥料は控えめに与える 葉ばかり茂るのを防ぐため
日当たりと風通しを良くする 花を咲かせ、病気を防ぐため

パンジーとビオラのこんもりとした育て方
パンジーとビオラのこんもりとした育て方

こんもり育てる秘訣

パンジーとビオラをこんもりと育てるには、いくつかのコツがあります。まず、水はけの良い土を使うことが大切です。水はけが悪いと、根が腐って枯れてしまう恐れがあります。土に腐葉土やバーミキュライトを混ぜて、水はけを良くしましょう。

また、肥料は控えめに与えます。肥料が多すぎると、葉ばかりが茂って花が咲かなくなります。液体肥料を薄めて、月に1回程度与えましょう。

ポイント 理由
水はけの良い土を選ぶ 根腐れを防ぐため
肥料は控えめに与える 葉ばかり茂るのを防ぐため

日当たりと風通しを良くすることも大切です。日陰では花が咲かなかったり、徒長したりします。風通しが悪いと、病気になりやすくなります。

こんもり育てる秘訣
こんもり育てる秘訣

花壇と寄せ植えでこんもり

パンジーとビオラをこんもりと育てるには、花壇や寄せ植えにするのがおすすめです。花壇に植えると、株間を広く取れるので風通しが良くなり、病気になりにくくなります。寄せ植えの場合は、背の高いパンジーやビオラを後ろに、背の低い品種を手前に植えると、こんもりとしたボリュームが出ます。

ポイント 理由
花壇に植える 風通しが良くなり、病気になりにくい
寄せ植えにする 背の高い品種と低い品種を組み合わせることで、ボリュームが出る

花壇や寄せ植えにする際には、水はけの良い土を使うことが大切です。水はけが悪いと、根腐れを起こして枯れてしまうことがあります。土に腐葉土やバーミキュライトを混ぜて、水はけを良くしましょう。

また、肥料は控えめに与えます。肥料が多すぎると、葉ばかりが茂って花が咲かなくなります。液体肥料を薄めて、月に1回程度与えましょう。

日当たりと風通しを良くすることも大切です。日陰では花が咲かなかったり、徒長したりします。風通しが悪いと、病気になりやすくなります。花壇や寄せ植えにする際は、日当たりと風通しの良い場所を選びましょう。

花壇と寄せ植えでこんもり
花壇と寄せ植えでこんもり

パンジーとビオラの魅力

こんもりと咲くパンジーとビオラは、見ているだけで心が和みますよね。花色は豊富で、青、紫、ピンク、黄色、白など、さまざまな色があります。また、花びらの形も一重咲き、八重咲き、フリル咲きなど、バリエーションに富んでいます。

パンジーとビオラは、寒い時期に花を咲かせるので、冬枯れの庭を明るく彩ってくれます。また、育てやすく、初心者でも簡単に育てることができます。そのため、ガーデニング初心者の方にもおすすめです。

ポイント 理由
花色が豊富 さまざまな色合いを楽しむことができる
花びらの形がさまざま 好みの形を選ぶことができる
寒い時期に花を咲かせる 冬枯れの庭を明るく彩る
育てやすい 初心者でも簡単に育てることができる

パンジーとビオラは、花壇や鉢植えで楽しむことができます。花壇に植える場合は、株間を15~20cmほど空けて植えましょう。鉢植えの場合は、6号鉢に1株を植えます。水はけの良い土を使用し、日当たりと風通しの良い場所に置きましょう。

パンジーとビオラは、肥料をあまり必要としません。月に1回程度、液肥を与える程度で十分です。また、花が咲き終わったら、こまめに摘み取ると、次々と花を咲かせます。

  • 花色が豊富
  • 花びらの形がさまざま
  • 寒い時期に花を咲かせる
  • 育てやすい

パンジーとビオラは、見ているだけで心が和む、とても魅力的な花です。花壇や鉢植えで育てて、冬枯れの庭を明るく彩りましょう!

パンジーとビオラの魅力
パンジーとビオラの魅力

Related Articles

Back to top button