いちごの栽培方法を徹底解説!初心者でも簡単にできる育て方や管理方法

いちごは、甘くてジューシーで栄養価の高い果物です。家庭菜園でも簡単に栽培できるので、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。この記事では、いちごの栽培方法や育て方、管理方法、収穫方法を詳しく解説します。初心者でも簡単にいちごを栽培できるコツやポイントも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

いちごの栽培方法を徹底解説!初心者でも簡単にできる育て方や管理方法
いちごの栽培方法を徹底解説!初心者でも簡単にできる育て方や管理方法

栽培方法

土壌の準備

いちごは、水はけの良い土壌を好みます。植え付け前に、土壌に堆肥や腐葉土を混ぜ込んで、土壌を改良しておきましょう。また、いちごは酸性の土壌を好むので、土壌のpHが6.0~6.5になるように調整しておきましょう。

植え付け

いちごの苗は、3~4月頃に植え付けます。苗を植え付ける際は、根を傷めないように注意しましょう。苗の間隔は、株間30cm、条間60cm程度が目安です。植え付け後は、株元を軽く土で押さえ、たっぷりと水やりをしてください。

品種 特徴
章姫 大粒で甘みが強い
紅ほっぺ 甘酸っぱくて香りが良い
よつぼし 果肉が柔らかく、ジューシー

育て方

水やり

いちごは、乾燥に弱いので、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。ただし、過剰に水やりをすると根腐れを起こすことがあるので注意が必要です。

施肥

いちごは、肥料を好む植物です。植え付け後1か月後から、2週間に1回程度、液肥を施しましょう。また、果実がつき始めたら、リン酸分の多い肥料を施すと、果実の肥大を促進できます。

  • イチゴの育て方
  • イチゴの管理方法
  • イチゴの収穫方法

栽培方法
栽培方法

育て方

水やり

いちごは乾燥に弱いので、土の表面が乾いたらたっぷりと水やりをしましょう。ただし、過剰に水やりをすると根腐れを起こすことがあるので注意が必要です。いちごの水やりについては、いちごの水やりの記事で詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

品種 特徴
章姫 大粒で甘みが強い
紅ほっぺ 甘酸っぱくて香りが良い
よつぼし 果肉が柔らかく、ジューシー

施肥

いちごは肥料を好む植物です。植え付け後1か月後から、2週間に1回程度、液肥を施しましょう。また、果実がつき始めたら、リン酸分の多い肥料を施すと、果実の肥大を促進できます。いちごの施肥については、いちごの施肥の記事で詳しく解説していますので、あわせてお読みください。

  • イチゴの育て方
  • イチゴの管理方法
  • イチゴの収穫方法

育て方
育て方

管理方法

病害虫対策

いちごは病害虫に比較的強い植物ですが、それでも注意が必要です。特に気をつけたい病害虫は以下の通りです。

摘心

摘心とは、いちごの親株の先端を摘み取る作業のことです。摘心を行うことで、側枝の発生を促し、株を充実させることができます。摘心は、親株が5~6枚葉になった頃に行いましょう。

ランナー整理

いちごはランナーと呼ばれる茎を伸ばして、新しい株を増やします。しかし、ランナーを伸ばしすぎると株が弱ってしまうので、適度に整理する必要があります。ランナー整理は、親株から伸びたランナーを3~4本残して、それ以外は切り取りましょう。

病害虫 症状 対策
うどんこ病 葉っぱに白い粉状のものがつく うどんこ病のページで対策を紹介しています
ハダニ 葉っぱが黄変したり、枯れたりする ハダニのページで対策を紹介しています
アブラムシ 葉っぱや茎に小さな虫がつく アブラムシのページで対策を紹介しています

受粉

いちごは自家受粉する植物ですが、虫や風によって受粉させるとより多くの実をつけることができます。受粉を促進するために、いちごの近くにハチやマルハナバチなどの受粉昆虫を誘引する植物を植えてみましょう。

管理方法
管理方法

収穫方法

収穫時期

いちごの収穫時期は、品種や地域によって異なりますが、一般的には5~6月頃です。いちごが完熟すると、果実が赤く色づき、ヘタの部分が少しへこみます。完熟したいちごは、手で簡単に摘み取ることができます。

収穫方法

いちごを収穫する際は、果実を傷つけないように注意しましょう。ヘタの部分を親指と人差し指で挟んで、軽くひねりながら摘み取ります。摘み取ったいちごは、すぐに食べるか、冷蔵庫で保存しましょう。

品種 収穫時期 特徴
章姫 5~6月 大粒で甘みが強い
紅ほっぺ 5~6月 甘酸っぱくて香りが良い
よつぼし 5~6月 果肉が柔らかく、ジューシー

保存方法

収穫したいちごは、冷蔵庫で保存しましょう。いちごは傷みやすい果物なので、保存する際はヘタの部分を下にして、重ねないようにしましょう。冷蔵庫で保存すれば、2~3日はおいしく食べることができます。

収穫方法
収穫方法

まとめ

いちごの栽培は、初心者でも簡単にできる楽しい作業です。この記事で紹介したコツやポイントを参考に、ぜひ自分だけのいちごを育ててみてください。新鮮で美味しいいちごを味わう喜びは格別ですよ。