野菜の栽培方法

必見!簡単おいしい「と とうもろこし 育て 方」完全ガイド🌽

夏野菜の代表格、甘くて美味しいトウモロコシ。実は、家庭菜園でも比較的簡単に育てることができるんです。nippongardening.comでは、トウモロコシ 育て 方について、土作りから収穫までを分かりやすく解説します。初心者の方でも、この記事を読めば、美味しいトウモロコシを収穫できるようになりますよ。

項目 ポイント
畑の準備 種まきの2週間以上前に苦土石灰、1週間前に堆肥と化成肥料を施す
種まき マルチに穴を開け、3~4粒ずつ種をまき、本葉4枚の頃に1本に間引く
追肥・土寄せ 草丈50cm頃にマルチをはがし、追肥と土寄せを2回行う
害虫対策 アワノメイガの幼虫に注意し、雄穂の処理や薬剤散布で対策する
収穫 絹糸が出てから20~24日後、絹糸が茶色くなったら収穫する

必見!簡単おいしい「と とうもろこし 育て 方」完全ガイド🌽
必見!簡単おいしい「と とうもろこし 育て 方」完全ガイド🌽

1. トウモロコシ 育て 方:畑の準備と種まき

トウモロコシを植える前に、畑の準備をしっかりしましょう。種まきをする2週間くらい前に、土を耕して、苦土石灰を混ぜ込みます。苦土石灰は、土を酸性から中性にして、トウモロコシが育ちやすい環境を作ってくれます。1週間前になったら、堆肥と化成肥料を混ぜて、栄養たっぷりの土を作りましょう。堆肥は、土をふかふかにして、水はけや水もちを良くする効果もあります。

土の準備ができたら、畝を作ります。畝は、水はけを良くするために、少し高めに作ります。畝ができたら、マルチを敷きます。マルチは、黒いビニールシートのようなもので、土の温度を上げて、雑草が生えるのを防いでくれます。マルチに穴を開けて、そこに種をまきます。3~4粒ずつ種をまいたら、土を軽くかぶせて、お水をたっぷりあげましょう。

トウモロコシ 育て 方:畑の準備と種まき
トウモロコシ 育て 方:畑の準備と種まき

2. トウモロコシ 育て 方:追肥、土寄せ、害虫対策

トウモロコシがぐんぐん成長して、背丈が50cmくらいになったら、マルチをはがします。マルチをはがしたら、追肥と土寄せを2回行います。追肥は、肥料を足してあげることで、土寄せは、根元に土を寄せて、倒れないようにすることです。追肥と土寄せをすると、トウモロコシが元気に育ちます。

アワノメイガに注意!

トウモロコシを育てる時に注意したいのが、アワノメイガという蛾の幼虫です。アワノメイガの幼虫は、トウモロコシの実の中に潜り込んで、食べてしまいます。アワノメイガの幼虫対策としては、雄穂(おすほ)を切除したり、薬剤を散布したりします。雄穂は、トウモロコシの先端についている、花粉を出す部分です。雄穂を切除すると、アワノメイガの幼虫が隠れにくくなります。薬剤を散布する場合は、使用方法を守って、安全に使いましょう。

トウモロコシ 育て 方:追肥、土寄せ、害虫対策
トウモロコシ 育て 方:追肥、土寄せ、害虫対策

3. トウモロコシ 育て 方:受粉のコツと収穫のタイミング

風に乗って花粉が運ばれるよ

トウモロコシは、風に乗って花粉が運ばれて受粉します。花粉は、トウモロコシの先端についている雄穂(おすほ)から出てきます。花粉が風に乗って飛んでいき、雌穂(めすほ)についている絹糸(きぬいと)にくっつくと、受粉が成功します。

受粉が成功すると、絹糸が茶色くなってきます。絹糸が茶色くなったら、収穫のタイミングです。受粉してから20~24日くらいが目安です。

美味しいトウモロコシの見分け方

収穫したトウモロコシは、できるだけ早く食べましょう。時間が経つと、甘みが減ってしまいます。美味しいトウモロコシの見分け方は、皮が鮮やかな緑色で、ひげが茶色く、ふっくらとしていることです。

  • 夏の家庭菜園
  • 初心者でも育てやすい野菜
  • プランター栽培

トウモロコシ 育て 方:受粉のコツと収穫のタイミング
トウモロコシ 育て 方:受粉のコツと収穫のタイミング

4. トウモロコシ 育て 方:よくある質問とトラブルシューティング

Q: トウモロコシの実がならないのはなぜ?

トウモロコシの実がならない原因はいくつか考えられます。

まず、受粉がうまくいっていない可能性があります。トウモロコシは風で花粉が運ばれて受粉するので、風の通りが悪い場所では受粉しにくくなります。また、雄穂(おすほ)の花粉が少なかったり、雌穂(めすほ)の絹糸(きぬいと)が茶色く枯れてしまっていたりすると、受粉できません。

次に、肥料不足や水不足も原因として考えられます。トウモロコシは成長が早く、栄養をたくさん必要とするので、肥料が足りないと実がつきにくくなります。また、水不足になると、葉っぱがしおれて、実が大きく育ちません。

最後に、害虫による被害も考えられます。アワノメイガの幼虫が実の中に入って食べてしまうと、実が大きく育ちません。

受粉を助けるために、雄穂の花粉を雌穂の絹糸に手でつけてあげたり、風の通りをよくするために、株の間隔を広くしたりしましょう。肥料は、種まきや植え付けの時だけでなく、成長に合わせて追肥することも大切です。水やりは、土の表面が乾いたら、たっぷりとあげましょう。害虫対策は、雄穂を切除したり、薬剤を散布したりして、アワノメイガの幼虫を防ぎましょう。

  • プランター栽培
  • 夏の家庭菜園
  • 初心者でも育てやすい野菜

Q: トウモロコシの葉っぱが黄色くなるのはなぜ?

トウモロコシの葉っぱが黄色くなる原因は、主に肥料不足や病気です。

肥料不足の場合、葉っぱ全体が黄色くなります。特に、下の方の葉っぱから黄色くなり始めます。肥料不足を解消するには、追肥をしましょう。追肥は、成長に合わせて2~3回行います。

病気の場合、葉っぱに斑点ができたり、葉っぱの先端から枯れ始めたりします。病気の原因は、カビや細菌などさまざまです。病気にかからないようにするには、風通しをよくしたり、水はけをよくしたりすることが大切です。病気にかかってしまった場合は、早めに薬剤を散布して、病気を広げないようにしましょう。

症状 原因 対策
葉っぱ全体が黄色くなる 肥料不足 追肥をする
葉っぱに斑点ができる 病気 薬剤を散布する

トウモロコシ 育て 方:よくある質問とトラブルシューティング
トウモロコシ 育て 方:よくある質問とトラブルシューティング

Final Thought

トウモロコシは、適切な栽培方法と少しの愛情で、家庭菜園でも十分に育てることができます。この記事を参考に、ぜひチャレンジして、新鮮で美味しいトウモロコシを味わってみてください。きっと、収穫の喜びと美味しさに感動するはずです。

Related Articles

Back to top button