家庭菜園でトウガラシを栽培しよう!育て方や品種、収穫方法を徹底解説

辛い料理に欠かせないトウガラシ。家庭菜園でも簡単に栽培することができます。この記事では、トウガラシの育て方について詳しく解説します。品種選びから栽培方法、収穫と保存の方法まで、初心者の方でもわかりやすくご紹介します。ぜひ家庭菜園でトウガラシを栽培して、料理をより一層おいしく楽しみましょう!

家庭菜園でトウガラシを栽培しよう!育て方や品種、収穫方法を徹底解説
家庭菜園でトウガラシを栽培しよう!育て方や品種、収穫方法を徹底解説

トウガラシの育て方

土づくり

トウガラシは水はけの良い土壌を好みます。植え付けの2週間前に、堆肥や腐葉土を混ぜ込んで土壌を改良しておきましょう。また、トウガラシは連作障害が出やすいので、ナス科の野菜を植えていた場所では栽培を避けましょう。

植え付け

苗は本葉が5~6枚になったら植え付けます。株間は50~60cm、畝幅は1m程度が目安です。植え付け後はたっぷりと水やりを行いましょう。また、風よけのために支柱を立てておくと倒伏を防ぐことができます。

植え付けのポイント
ポイント 説明
株間 50~60cm
畝幅 1m程度
水やり 植え付け後、たっぷりと
支柱 風よけのために立てる

水やりと追肥

トウガラシは乾燥に強いですが、水切れさせると生育が悪くなります。特に夏場は土の表面が乾いたらたっぷりと水やりを行いましょう。追肥は1ヶ月に1回程度、液体肥料を与えます。

トウガラシの育て方
トウガラシの育て方

トウガラシの品種

辛さの種類

トウガラシの辛さは、カプサイシンという成分によるものです。カプサイシンの含有量によって、トウガラシの辛さが決まります。辛さの単位はスコビル値で表され、スコビル値が高いほど辛くなります。

主なトウガラシの品種とその辛さ
品種 スコビル値
ハバネロ 10万~50万
ハラペーニョ 2,500~8,000
シシトウ 0~100

主な品種

トウガラシには、さまざまな品種があります。辛さや形、用途によって、さまざまな品種が栽培されています。ここでは、主なトウガラシの品種をご紹介します。

トウガラシの品種
トウガラシの品種

トウガラシの栽培方法

苗の植え付け

トウガラシの苗は、本葉が5~6枚になったら植え付けます。株間は50~60cm、畝幅は1m程度が目安です。植え付け後はたっぷりと水やりを行いましょう。また、風よけのために支柱を立てておくと倒伏を防ぐことができます。

水やりと追肥

トウガラシは乾燥に強いですが、水切れさせると生育が悪くなります。特に夏場は土の表面が乾いたらたっぷりと水やりを行いましょう。追肥は1ヶ月に1回程度、液体肥料を与えます。

植え付けのポイント
ポイント 説明
株間 50~60cm
畝幅 1m程度
水やり 植え付け後、たっぷりと
支柱 風よけのために立てる

病害虫対策

トウガラシは比較的病害虫に強いですが、アブラムシやハダニが発生することがあります。アブラムシは葉の裏に群がって汁を吸い、ハダニは葉の表面に寄生して葉を白っぽくさせます。どちらも見つけ次第、駆除しましょう。

トウガラシの栽培方法
トウガラシの栽培方法

トウガラシの収穫と保存

収穫のタイミング

トウガラシは、果実が完熟してから収穫します。完熟の目安は、品種によって異なりますが、一般的には果実が赤く色づいたり、黄色くなったりしたときです。また、果実が硬く、弾力があることも完熟のサインです。収穫する際は、果実を手で摘み取るか、ハサミで切り取ります。トウガラシの収穫時期は、地域や品種によって異なります。一般的には、夏から秋にかけて収穫できます。

保存方法

収穫したトウガラシは、冷蔵庫で保存します。新聞紙などで包んで、野菜室に入れておきましょう。保存期間は、1~2週間程度です。また、トウガラシは乾燥させて粉末にすることもできます。乾燥させたトウガラシは、密閉容器に入れて冷暗所で保存します。保存期間は、数か月程度です。

トウガラシの保存方法
方法 保存期間
冷蔵庫で保存 1~2週間
乾燥させて保存 数か月

トウガラシの収穫と保存
トウガラシの収穫と保存

さいごに

トウガラシの育て方について、品種選びから栽培方法、収穫と保存の方法まで詳しく解説しました。家庭菜園でトウガラシを栽培するのは難しくありません。ぜひこの記事を参考に、自分だけのトウガラシを育ててみてください。育てたトウガラシで料理を作れば、いつもより一層おいしく感じられること間違いなしです!