マルチとは?メリット・デメリットを解説

こんにちは!nippongardening.comの編集部です。今回は、「マルチ」について解説します。マルチとは、複数の仕事を掛け持ちして働く働き方のことで、近年は注目を集めています。メリットとデメリットがあるので、自分に合っているかどうかをしっかり考えてから始めることが大切です。

マルチとは?メリット・デメリットを解説
マルチとは?メリット・デメリットを解説

マルチとは

マルチとは何か

マルチとは、複数の仕事を掛け持ちして働く働き方のことです。正社員として1つの会社に勤務しながら、アルバイトやフリーランスとして他の仕事をする人もいれば、フリーランスとして複数のクライアントから仕事を受注して働く人もいます。

近年、マルチは注目を集めており、以下のような理由から、多くの人がマルチを選択しています。

  • 収入を増やしたい
  • キャリアの選択肢を広げたい
  • ワークライフバランスを改善したい
  • 自分のスキルや知識を活かしたい

マルチの働き方

マルチの働き方は人によってさまざまです。以下に、一般的なマルチの働き方を紹介します。

働き方
正社員とアルバイトの掛け持ち 会社員として働きながら、飲食店でアルバイトをする
正社員とフリーランスの掛け持ち 会社員として働きながら、ライターとしてフリーランスで執筆する
フリーランスとして複数のクライアントから受注 複数の企業からライターやデザイナーの仕事を受注して働く

マルチに向いている人

マルチは、以下のような人に向いています。

  • 時間管理が得意な人
  • 複数のタスクを同時にこなせる人
  • ストレス耐性のある人
  • 向上心のある人

マルチとは
マルチとは

マルチのメリット

収入を増やせる

マルチの最大のメリットは、収入を増やせることです。正社員の給与に加えて、アルバイトやフリーランスの収入を得られるため、経済的な余裕ができます。また、複数の収入源があることで、収入が安定します。

収入源 メリット
正社員の給与 安定した収入
アルバイトの収入 時給が高く、すぐに収入を得られる
フリーランスの収入 自分のスキルや知識を活かせる

キャリアの選択肢が広がる

マルチは、キャリアの選択肢を広げることもできます。正社員として働いているだけでは得られない経験やスキルを、アルバイトやフリーランスで得ることができます。また、複数の仕事をすることで、自分の適性や興味を再発見できます。

  • 正社員で培ったスキルをアルバイトで活かす
  • フリーランスで新しいスキルを習得する
  • 複数の仕事をすることで自分の適性を発見する

ワークライフバランスを改善できる

マルチは、ワークライフバランスを改善することもできます。正社員の仕事だけでは時間が足りない場合、アルバイトやフリーランスで時間を調整することができます。また、自分のペースで仕事ができるため、プライベートの時間を確保しやすくなります。

マルチのメリット
マルチのメリット

マルチのデメリット

時間がない

マルチの一番のデメリットは、時間がなくなることです。正社員の仕事に加えて、アルバイトやフリーランスの仕事をするため、自分の時間がほとんどなくなります。また、複数の仕事を掛け持つことで、1つの仕事に集中できなくなります。

デメリット 影響
時間がない プライベートの時間がなくなる
1つの仕事に集中できない 仕事の質が低下する

ストレスがたまる

マルチは、ストレスがたまりやすい働き方です。複数の仕事を掛け持つことで、常に時間に追われ、精神的に追い詰められます。また、複数のクライアントや上司とやり取りをするため、人間関係のストレスも大きくなります。

  • 時間に追われる
  • 人間関係のストレス
  • 精神的に追い詰められる

体調を崩しやすい

マルチは、体調を崩しやすい働き方です。複数の仕事を掛け持つことで、身体的にも精神的にも疲労が蓄積します。また、不規則な生活になりがちなので、免疫力が低下し、体調を崩しやすくなります。

「マルチを始めてから、いつも疲れている。風邪もひきやすくなった。」(30代女性)

マルチのデメリット
マルチのデメリット

マルチに向いている人・向いていない人

マルチに向いている人

マルチに向いている人は、以下のような特徴があります。

  • 時間管理が得意
  • 複数のタスクを同時にこなせる
  • ストレス耐性がある
  • 向上心がある
特徴 メリット
時間管理が得意 複数の仕事を効率的にこなせる
複数のタスクを同時にこなせる 作業効率が上がる
ストレス耐性がある 複数の仕事を掛け持つストレスに耐えられる
向上心がある 常に新しいことに挑戦できる

マルチに向いていない人

マルチに向いていない人は、以下のような特徴があります。

  • 時間管理が苦手
  • 複数のタスクを同時にこなせない
  • ストレス耐性が弱い
  • 向上心が低い

「マルチは、時間管理が得意な人にしか向いていないと思います。私は時間管理が苦手なので、マルチを始めてからすぐに挫折しました。」(20代男性)

マルチを始める前に考えるべきこと

マルチを始める前に、以下のようなことを考えることが大切です。

  • なぜマルチをしたいのか
  • 自分の時間管理スキルはどうか
  • 自分のストレス耐性はどうか
  • 自分の向上心はどうか

これらのことをしっかり考えてから、マルチを始めるかどうかを決めましょう。

マルチに向いている人・向いていない人
マルチに向いている人・向いていない人

まとめ

マルチは、メリットとデメリットがある働き方です。自分に合っているかどうかをしっかり考えてから始めることが大切です。また、無理をせず、体調が悪くなったらすぐに休むようにしましょう。