花が美しい13種のハナミズキ

ハナミズキ属の最高峰、ハナミズキ(C.フロリダ)は、品種を問わず、見事な美しさを見せてくれます。さらに、装飾的な選択肢を求めるなら、ハナミズキの栽培品種をチェックしてみましょう。さまざまなサイズ、形、色のハナミズキの栽培品種が100種類以上あり、ガーデナーは品種選びに苦労することでしょう。成長速度、開花時期、耐病性などが加わると、選択はさらに難しくなります。そこで、このガイドでは、最高のハナミズキの栽培品種13種をご紹介します。小麦と籾殻、クリームと非クリーム、並外れたものと並外れたものを区別します。少なくとも、私が考える最高の13種をご紹介します。誰もが自分の意見を持つ権利がありますよね?ラインナップはこちらです。

花が美しい13種のハナミズキ

アプリコット・スプリング、チェロキー・シリーズ、コンパクタ

ハナミズキの品種改良は、アメリカで盛んに行われてきました。その結果、病気への耐性や、花付き、樹形など、さまざまな特性を持つ品種が生まれています。アプリコット・スプリングは、耐病性に優れ、白い花をたくさん咲かせる品種です。チェロキーシリーズは、花色が赤やピンクなど、バリエーションが豊富な品種群です。コンパクタは、コンパクトに育つ品種で、狭い場所にも適しています。

品種 特徴
アプリコット・スプリング 耐病性、白い花
チェロキー・シリーズ 花色ののバリエーション
コンパクタ コンパクトな樹形

プレナ、レッド・ピグミー、スプリング・グローブ

プレナは、八重咲きの花が特徴の品種です。レッド・ピグミーは、赤い花が咲く小型の品種で、庭のアクセントになります。スプリング・グローブは、大輪の花をたくさん咲かせる品種です。

  • プレナ:八重咲き
  • レッド・ピグミー:赤い花、小型
  • スプリング・グローブ:大輪の花

ステラ、ウェルチー、キサントカルパ

ステラは、病気への耐性が高く、ピンクの花が咲く品種です。ウェルチーは、葉に斑が入る品種で、紅葉も美しいです。キサントカルパは、黄色の果実がなる珍しい品種です。

品種 特徴
ステラ 耐病性、ピンクの花
ウェルチー 葉の斑、紅葉
キサントカルパ 黄色の果実

花が美しい13種のハナミズキ
花が美しい13種のハナミズキ

アプリコット・スプリング

特徴

アプリコット・スプリングは、ハナミズキの栽培品種の1つです。耐病性に優れ、白い花をたくさん咲かせるのが特徴です。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
花色 白色
耐病性 優れている

栽培方法

アプリコット・スプリングは、日当たりと水はけの良い場所を好みます。植え付け時は、根鉢の2倍ほどの大きさの穴を掘り、腐葉土などを混ぜた土で埋め戻します。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料は、春と秋に緩効性化成肥料を与えます。

アプリコット・スプリング
アプリコット・スプリング

チェロキー・チーフ

チェロキー・チーフは、ハナミズキの栽培品種の1つです。花色が濃紅色で、先端に白い斑が入るのが特徴です。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

特徴

チェロキー・チーフは、その美しい花色が特徴です。濃紅色の花弁に、先端に白い斑が入ります。このコントラストが、とても印象的です。また、耐病性も強く、育てやすい品種です。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
花色 濃紅色(先端に白い斑)
耐病性 強い

チェロキー・チーフは、庭木として人気のある品種です。その美しい花色は、庭を華やかに彩ります。また、耐病性も強いので、初心者でも育てやすい品種です。

  • チェロキー・チーフは、ハナミズキの栽培品種の1つです。
  • 花色が濃紅色で、先端に白い斑が入るのが特徴です。
  • 樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。
  • 日当たりと水はけの良い場所を好みます。
  • 耐病性も強く、育てやすい品種です。

チェロキー・チーフ
チェロキー・チーフ

チェロキー・デイブレイク

斑入り葉が美しいチェロキー・デイブレイク

チェロキー・デイブレイクは、ハナミズキの栽培品種の1つです。葉に斑が入るのが特徴で、葉色は緑色と黄白色の覆輪斑です。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
葉色 緑色と黄白色の覆輪斑
耐病性 強い

耐病性に優れ、初心者にもおすすめの品種

チェロキー・デイブレイクは、耐病性に優れている品種です。ハナミズキによく発生する病気である、ハナミズキ炭疽病やハナミズキシンクイムシに強い抵抗力を持っています。そのため、初心者でも育てやすい品種です。

  • ハナミズキ炭疽病に強い
  • ハナミズキシンクイムシに強い
  • 初心者でも育てやすい

斑入り葉が庭に彩りを添える

チェロキー・デイブレイクの斑入り葉は、庭に彩りを添えてくれます。緑色と黄白色の覆輪斑が、他の植物とのコントラストを際立たせます。また、紅葉も美しく、秋には葉が赤やオレンジ色に染まります。

チェロキー・デイブレイクは、耐病性に優れ、斑入り葉が美しい品種です。初心者でも育てやすく、庭に彩りを添えてくれるおすすめの品種です。

チェロキー・デイブレイク
チェロキー・デイブレイク

チェロキー・プリンセス

スタンダードを超えた白花品種

チェロキー・プリンセスは、ハナミズキのスタンダード品種よりもさらに優れた白花品種です。花径は5インチにもなり、重厚感のある花をたくさん咲かせます。その姿は、まるで白い天蓋のように見えます。

項目 内容
樹高 6~8m
樹幅 4~6m
花色 白色
耐病性 強い

チェロキー・プリンセスは、ハナミズキの評価で常に上位にランクインする品種です。その美しさはまさに王室にふさわしいものがあります。

栽培のポイント

チェロキー・プリンセスを育てる際は、日当たりと水はけの良い場所を選びましょう。また、土壌は酸性から中性を好みます。植え付け時は、根鉢の2倍ほどの大きさの穴を掘り、腐葉土などを混ぜた土で埋め戻します。水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。肥料は、春と秋に緩効性化成肥料を与えます。

  • 日当たりと水はけの良い場所を好む
  • 土壌は酸性から中性を好む
  • 植え付け時は、根鉢の2倍ほどの大きさの穴を掘る
  • 水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与える
  • 肥料は、春と秋に緩効性化成肥料を与える

チェロキー・プリンセス
チェロキー・プリンセス

チェロキー・サンセット

鮮やかな葉色と花色が美しいチェロキー・サンセット

チェロキー・サンセットは、ハナミズキの栽培品種の1つです。葉がピンク色と緑色の覆輪斑で、花色は赤色です。樹形は、自然樹形で、高さは5~7m、幅は4~6mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 5~7m
樹幅 4~6m
葉色 ピンク色と緑色の覆輪斑
花色 赤色
耐病性 強い

紅葉も楽しめるチェロキー・サンセット

チェロキー・サンセットは、紅葉も美しい品種です。秋になると、葉が赤やオレンジ色に染まります。また、耐病性も強いので、初心者でも育てやすい品種です。

  • 紅葉が美しい
  • 耐病性に優れている
  • 初心者でも育てやすい

チェロキー・サンセットは、鮮やかな葉色と花色、そして美しい紅葉が楽しめる品種です。初心者でも育てやすく、庭に彩りを添えてくれるおすすめの品種です。

クラウド・ナイン

クラウド・ナインは、ハナミズキの栽培品種の1つです。白い花をたくさん咲かせる品種で、その姿はまるで雲のようです。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

特徴

  • 白い花をたくさん咲かせる
  • 樹形は自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長する
  • 日当たりと水はけの良い場所を好む
  • 耐病性も強い
項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
花色 白色
耐病性 強い

耐病性も強く、初心者にもおすすめの品種

クラウド・ナインは、耐病性に優れている品種です。ハナミズキによく発生する病気である、ハナミズキ炭疽病やハナミズキシンクイムシに強い抵抗力を持っています。そのため、初心者でも育てやすい品種です。

クラウド・ナイン
クラウド・ナイン

コンパクタ

コンパクトな樹形が魅力

コンパクタは、ハナミズキの栽培品種の中でも特にコンパクトに育つ品種です。樹高は4~6m、樹幅は2~3mほどで、狭い場所にも適しています。また、自然樹形で、剪定の手間もかかりません。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 2~3m
樹形 自然樹形

初心者にもおすすめの品種

コンパクタは、耐病性も強く、初心者でも育てやすい品種です。ハナミズキによく発生する病気である、ハナミズキ炭疽病やハナミズキシンクイムシに強い抵抗力を持っています。

  • ハナミズキ炭疽病に強い
  • ハナミズキシンクイムシに強い
  • 初心者でも育てやすい

コンパクタ
コンパクタ

プレナ

八重咲きの花が美しい

プレナは、ハナミズキの栽培品種の1つです。八重咲きで、花弁が5~8枚あるのが特徴です。花色は白色で、とても美しい花を咲かせます。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

特徴

  • 八重咲きで、花弁が5~8枚ある
  • 花色は白色
  • 樹形は自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長する
  • 日当たりと水はけの良い場所を好む
項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
花色 白色
耐病性 強い

耐病性に優れ、初心者にもおすすめの品種

プレナは、耐病性に優れている品種です。ハナミズキによく発生する病気である、ハナミズキ炭疽病やハナミズキシンクイムシに強い抵抗力を持っています。そのため、初心者でも育てやすい品種です。

栽培のポイント

  1. 日当たりと水はけの良い場所を好む
  2. 土壌は酸性から中性を好む
  3. 植え付け時は、根鉢の2倍ほどの大きさの穴を掘る
  4. 水やりは、土の表面が乾いたらたっぷりと与える
  5. 肥料は、春と秋に緩効性化成肥料を与える

プレナ
プレナ

レッド・ピグミー

小型で赤い花が美しいレッド・ピグミー

レッド・ピグミーは、ハナミズキの栽培品種の1つです。小型で、赤い花が咲くのが特徴です。樹形は、自然樹形で、高さは2~3m、幅は1~2mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 2~3m
樹幅 1~2m
花色 赤色
耐病性 強い

庭のアクセントに最適な品種

レッド・ピグミーは、庭のアクセントになるような品種です。赤い花と小さな樹形が、庭を華やかに彩ります。また、耐病性も強いので、初心者でも育てやすい品種です。

  • 庭のアクセントに最適
  • 初心者でも育てやすい

レッド・ピグミー
レッド・ピグミー

スプリング・グローブ

歴史と由来

スプリング・グローブは、20世紀後半に、ハナミズキの病害抵抗性の向上を目的として開発されたハナミズキの栽培品種です。オルトンの研究により、ハナミズキの木と病気抵抗性の高いヤマボウシの木を交配して誕生しました。

この交配により、ハナミズキ炭疽病、ハナミズキシンクイムシ、うどんこ病に強い、いくつかの無菌の栽培品種が生まれました。コンステレーション、ステラ・ピンク、レッド・ジャイアントなどが、スプリング・グローブから生まれた品種です。

  • ハナミズキ炭疽病に強い
  • ハナミズキシンクイムシに強い
  • うどんこ病に強い

特徴

スプリング・グローブは、自然樹形で、高さは6~8m、幅は4~6mほどに成長します。樹形は、枝が2~3個に分かれており、花や果実をたくさんつけます。花は白色で、直径は5インチほどにもなります。

葉は、緑色で、秋には赤やオレンジ色に紅葉します。果実は、赤色で、秋に熟します。

項目 内容
樹高 6~8m
樹幅 4~6m
花色 白色
耐病性 強い

スプリング・グローブ
スプリング・グローブ

ステラ

耐病性に優れたステラ

ステラは、ハナミズキの栽培品種の中でも、耐病性に優れた品種です。ハナミズキ炭疽病やハナミズキシンクイムシ、うどんこ病に強い抵抗力を持っています。そのため、初心者でも育てやすい品種です。

項目 内容
耐病性 ハナミズキ炭疽病、ハナミズキシンクイムシ、うどんこ病に強い

ステラ・シリーズ

ステラシリーズは、ステラを親にして開発された栽培品種のシリーズです。コンステレーション、ステラ・ピンク、レッド・ジャイアントなどが、ステラシリーズに含まれます。これらの品種も、耐病性に優れています。

  • コンステレーション
  • ステラ・ピンク
  • レッド・ジャイアント

ステラ
ステラ

ウェルチー

斑入り葉が美しいウェルチー

ウェルチーは、ハナミズキの栽培品種の1つです。葉に斑が入るのが特徴で、葉色は緑色と白色の覆輪斑です。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
葉色 緑色と白色の覆輪斑
耐病性 強い

紅葉も楽しめるウェルチー

ウェルチーは、紅葉も美しい品種です。秋になると、葉が赤やオレンジ色に染まります。また、耐病性も強いので、初心者でも育てやすい品種です。

  • 紅葉が美しい
  • 耐病性に優れている
  • 初心者でも育てやすい

ウェルチー
ウェルチー

キサントカルパ

黄色い果実が特徴のキサントカルパ

キサントカルパは、ハナミズキの栽培品種の1つです。果実が黄色くなるのが特徴で、この特徴から「キサントカルパ」という名前が付けられました。樹形は、自然樹形で、高さは4~6m、幅は3~4mほどに成長します。日当たりと水はけの良い場所を好みます。

項目 内容
樹高 4~6m
樹幅 3~4m
花色 白色
果実の色 黄色

紅葉も楽しめるキサントカルパ

キサントカルパは、紅葉も美しい品種です。秋になると、葉が赤やオレンジ色に染まります。また、耐病性も強いので、初心者でも育てやすい品種です。

  • 紅葉が美しい
  • 耐病性に優れている
  • 初心者でも育てやすい

キサントカルパ
キサントカルパ

Conclusion