トゥ・ホーク

絶対成功!里芋収穫のコツと裏技

秋の味覚の代表格、里芋。家庭菜園でも人気の野菜ですが、里芋 収穫のタイミングや方法って意外と知らない人も多いのでは?nippongardening.comでは、初心者の方でも簡単に里芋を収穫できるよう、ポイントを分かりやすく解説します!

項目 ポイント
収穫時期 葉が黄色く枯れ始める頃
収穫方法 株元を掘り起こし、子芋を親芋から外す
保存方法 土付きのまま涼しい場所で保存
楽しみ方 煮物、揚げ物、汁物など

絶対成功!里芋収穫のコツと裏技
絶対成功!里芋収穫のコツと裏技

里芋 収穫時期の見極め方

里芋って、土の中で育っているから、いつ収穫すればいいのか迷っちゃうよね。でも大丈夫!里芋が「もう採っていいよ~」って教えてくれるサインがあるんだ。まず、里芋の葉っぱをよく見てみよう。葉っぱが黄色くなってきて、だんだん元気がなくなってきたら、それは収穫時期が近づいている証拠だよ。まるで秋の紅葉みたいに、里芋も葉っぱの色を変えて、収穫の準備をするんだね。葉っぱが半分くらい黄色くなったら、収穫のベストタイミング!

里芋 収穫時期の見極め方
里芋 収穫時期の見極め方

里芋 収穫方法と手順

スコップで宝探し!里芋を掘り出そう

里芋の葉っぱが黄色くなったら、いよいよ収穫の時間だよ!まずは、スコップを持って畑に行こう。里芋は土の中に隠れているから、宝探しみたいでワクワクするね。里芋の株の周りから、優しく土を掘り返していこう。あまり深く掘ると、里芋を傷つけてしまうかもしれないから、気をつけてね。土の中からゴロゴロっと大きな里芋が出てきたら、大成功!

親芋と子芋、家族でくっついてるよ

掘り出した里芋をよく見てみると、大きな里芋に小さな里芋がくっついているのがわかるかな?大きな里芋は「親芋」、小さな里芋は「子芋」って言うんだ。まるで家族みたいだよね。収穫する時は、親芋と子芋を一緒に掘り出して、あとで手で優しく分けてあげよう。子芋は皮が薄くて柔らかいから、傷つけないように気をつけてね。

里芋の家族 特徴
親芋 大きい、皮が厚い、貯蔵に向いている
子芋 小さい、皮が薄い、すぐに食べると美味しい

里芋 収穫方法と手順
里芋 収穫方法と手順

里芋 保存方法とコツ

土付きのまま、ひんやりベッドでスヤスヤ

里芋は、掘りたてよりも少し寝かせた方が、甘みが増して美味しくなるんだ。だから、収穫した里芋はすぐに食べずに、しばらく保存しておくのがおすすめだよ。保存方法はとっても簡単!里芋を洗わずに、土がついたまま新聞紙に包んで、風通しの良い涼しい場所に置いておくだけ。まるで土のベッドでスヤスヤ眠っているみたいだね。こうすることで、里芋はゆっくりと熟成されて、美味しさがアップするんだ。

冷蔵庫は苦手…寒すぎるのはイヤ!

里芋は寒さに弱いから、冷蔵庫に入れるのはNGだよ。冷蔵庫に入れると、里芋が低温障害を起こして、変色したり、味が落ちたりしてしまうんだ。里芋にとって、冷蔵庫はまるで冷蔵庫はまるで南極みたいに寒すぎる場所なんだね。だから、里芋は常温で保存してあげよう。もし、長期間保存したい場合は、土付きのまま箱に入れて、冷暗所で保存すると良いよ。

保存方法 ポイント
土付き保存 新聞紙に包んで風通しの良い涼しい場所に置く
冷暗所保存 土付きのまま箱に入れて保存

里芋 保存方法とコツ
里芋 保存方法とコツ

里芋 収穫後の楽しみ方

おいしい里芋料理を作ってみよう!

収穫した里芋は、いろんな料理に変身できるよ!一番定番なのは、やっぱり「里芋の煮っころがし」だね。里芋を柔らかく煮て、甘辛い味付けにするだけで、ご飯が進むおかずになるよ。他にも、里芋を揚げて「里芋の唐揚げ」にしたり、すりおろして「里芋の団子汁」にしたり、いろんな楽しみ方があるんだ。里芋は味が淡白だから、どんな味付けにも合うのが嬉しいね。

里芋で工作に挑戦!

里芋は食べるだけじゃない!実は、工作にも使えるんだ。里芋の形をよく見てみると、なんだか動物やキャラクターに似ていない?里芋に目や鼻を付けたり、色を塗ったりして、オリジナルの里芋キャラクターを作ってみよう。里芋の皮はツルツルしているから、絵の具で色を塗ると、とってもきれいに仕上がるよ。自分だけの里芋キャラクターを作って、お友達に自慢しちゃおう!

里芋料理 作り方
里芋の煮っころがし 里芋を柔らかく煮て、醤油、砂糖、みりんで味付け
里芋の唐揚げ 里芋に片栗粉をまぶして揚げる
里芋の団子汁 すりおろした里芋を団子にして、汁に入れる

里芋 収穫後の楽しみ方
里芋 収穫後の楽しみ方

Final Thought

里芋 収穫は少しコツが必要ですが、ポイントを押さえれば初心者の方でもおいしい里芋を収穫できます。ぜひこの記事を参考に、秋の味覚を味わってみてください。そして、収穫した里芋を使って、さまざまな料理にチャレンジしてみてくださいね!

Related Articles

Back to top button