【コキア 翌年】簡単!初心者さんも大丈夫!驚きの栽培テクニック

ふわふわとした姿と、秋には真っ赤に紅葉する姿が魅力的なコキア。一年草なので、その年限りで枯れてしまうと思っていませんか? 実は、コキアは種を採取して翌年も楽しむことができるんです。nippongardening.comでは、コキアを翌年も楽しむための方法をわかりやすく解説して行きます。来年の秋も、コキアで庭を鮮やかに彩りましょう。

1. コキアの種まき:翌年の準備を始めよう

毎年、ふわふわモコモコのコキアを楽しみたい!そんな気持ちに応えるには、種まきが重要なんだ。コキアの種は、秋に真っ赤に紅葉した姿を楽しんだ後、こっそり採取しておくのがポイントだよ!

枯れた後に種を採取!宝探しみたいでワクワク!

秋が終わり、コキアが茶色く枯れてきたら、いよいよ種まきの準備開始!枯れた枝をそっと揺すってみると、小さな黒い種がパラパラと落ちてくる。まるで宝探しみたいでワクワクするね!採取した種は、乾燥させてから封筒などに入れて、直射日光の当たらない涼しい場所に保管しておこう。来年までのお楽しみ!

種まきの時期は?

コキアの種まきは、春の暖かさを感じ始める4月から5月頃が最適。地域によって気温は違うから、お住まいの地域の気候に合わせて種まきをするのがポイントだよ!

種まき方法をマスターしよう!

コキアの種まきは、難しくないから大丈夫!種まき用の土を入れたプランターや鉢に、指で浅い穴を作って、種をまいていこう。種同士の間隔は、広めに取っておくと、風通しが良くなって、コキアもスクスク育つよ!種をまいたら、上から軽く土をかぶせて、たっぷりとお水をあげよう。発芽までは、土が乾かないように注意してね!

コキアの種まき:翌年の準備を始めよう
コキアの種まき:翌年の準備を始めよう

2. コキアを翌年も楽しむための栽培管理

太陽の光をいっぱい浴びて、スクスク育つ!

コキアは、お日さまが大好き!だから、日当たりの良い場所に植えてあげることが、元気に育てるコツだよ!太陽の光をいっぱい浴びて、コキアは、もっとモコモコふわふわに成長するんだ。もし、日陰に植えてしまうと、ひょろひょろと弱々しくなってしまうこともあるから、注意が必要だよ!

お水は控えめに!

コキアは、乾燥に強い植物だから、お水をあげすぎないことが大切!土の表面が乾いたら、たっぷりとお水をあげよう。でも、毎日お水をあげると、根っこが腐ってしまうこともあるから、気を付けてね!

水やりの目安 季節 頻度
4月~5月 週に1~2回程度
6月~8月 週に2~3回程度
9月~10月 週に1回程度

コキアを翌年も楽しむための栽培管理
コキアを翌年も楽しむための栽培管理

3. コキア 翌年の楽しみ方:種からの増殖以外も

挿し木で増やす方法

コキアの種まきって、なんだかクッキー作りみたいで楽しいんだけど、実は、もっと簡単にコキアを増やす方法があるんだ!それは「挿し木」。

挿し木って何かって?うーん、例えるなら、コキアの枝をちょっとだけ切ってきて、土に挿したら、そこから根っこが生えてきて、新しいコキアになっちゃう、みたいな感じかな!まるで魔法みたいでしょ?

冬越しに挑戦!

コキアは、冬になると枯れてしまう一年草だけど、暖かい地域なら、冬越しに挑戦できることもあるんだって!まるで、コキアが冬眠するみたいで、なんだかワクワクするね!

冬越しさせるには、霜に当たらないように、鉢植えのコキアを室内に入れたり、地植えのコキアの上に藁を敷いたりしてあげよう。春になったら、また元気に芽吹いてくれるかも!

増やし方 時期 ポイント
種まき 4月~5月 種をまいたら、土が乾かないように注意する
挿し木 5月~6月 元気な枝を選んで、清潔なハサミで切る

コキア 翌年の楽しみ方:種からの増殖以外も
コキア 翌年の楽しみ方:種からの増殖以外も

4. コキア 翌年も美しい紅葉を楽しむためのコツ

肥料でさらに鮮やかに!

コキアは、肥料が多いと大きく育つけど、紅葉はちょっと地味になっちゃうんだって!まるで、お腹いっぱいになっちゃうと、眠くなっちゃうみたいな感じかな?

でも、肥料が少なすぎると、今度は元気がなくなっちゃう。だから、肥料は、ほどほどにあげるのがポイント!

秋の寒暖差が紅葉の鍵!

コキアは、寒暖差が大きいほど、紅葉が美しくなるんだって!まるで、寒い日に温かいお風呂に入ると、気持ちいいみたいな感じかな?

だから、秋になっても、昼間は太陽の光をたっぷり浴びさせて、夜は少し涼しい場所に置いてあげると、真っ赤に紅葉したコキアが見られるかも!

肥料の時期 種類
植え付け時 緩効性肥料 元肥として土に混ぜる
生育期(5月~9月) 液体肥料 2週間に1回程度

コキア 翌年も美しい紅葉を楽しむためのコツ
コキア 翌年も美しい紅葉を楽しむためのコツ

Final Thought

コキアを翌年も楽しむためのポイントをまとめました。種まきから冬越し、そして翌年の紅葉まで、少しの手間をかけることで、毎年コキアの可愛らしい姿と紅葉を楽しむことができます。ぜひ、来年のガーデニング計画にコキアを加えて、その魅力を満喫してくださいね。