【簡単】初心者さんも安心!ネフロレピス株分け完全ガイド

人気の観葉植物、ネフロレピス。涼しげな葉っぱが魅力ですよね。ネフロレピスは株分けで増やすことができます。nippongardening.comでは、ネフロレピスの株分けについて、初心者の方にもわかりやすく解説します。ぜひ、この機会にネフロレピスを増やしてみませんか?

1. ネフロレピスの株分け時期:最適なタイミングを見つける

春がベストシーズン!

ネフロレピスの株分け、いつやるのがベストか気になりますよね?答えはズバリ、春!冬眠から目覚めて、グングン成長する時期なんです。この時期に株分けしてあげると、新しい環境にもすぐに慣れて、元気に育ってくれますよ!

梅雨時は避けて!

逆に、梅雨時は避けた方が無難。ジメジメした環境は、株分けしたばかりのネフロレピスにとって負担が大きくなってしまうんです。せっかく株分けしても、根腐れを起こしちゃったら悲しいですよね。なので、株分けはカラッとした春の陽気の日を選んであげましょう!

秋は?冬は?

「どうしても春に株分けできなかった!」という場合、秋ならセーフ。でも、冬の株分けは避けてくださいね。ネフロレピスは寒さに弱いので、冬に株分けすると、寒さで弱ってしまい、枯れてしまう可能性もあるんです。春まで待って、暖かくなってから株分けしてあげてくださいね。

ネフロレピスの株分け時期:最適なタイミングを見つける
ネフロレピスの株分け時期:最適なタイミングを見つける

2. ネフロレピス株分けの準備:必要な道具と手順

必要な道具を揃えよう!

ネフロレピスの株分けに必要な道具は、そんなに特別なものは必要ありません!お家にあるもので揃えられるものも多いので、チェックしてみてね。

  • 清潔なハサミ:ネフロレピスの根っこを切るために使うよ。切れ味の悪いハサミを使うと、根っこを傷つけてしまうことがあるから、注意が必要だよ!
  • 鉢底石:新しい鉢の底に敷く石ころのこと。水はけをよくしてくれるんだ。
  • 鉢底ネット:鉢の底に敷いて、土が流れ出るのを防ぐものだよ。
  • 観葉植物の土:ネフロレピスが元気に育つための栄養がいっぱい詰まった土だよ。
  • 霧吹き:株分け後、ネフロレピスの葉っぱに水をあげるために使うよ。

株分けの準備を始めよう!

必要な道具が揃ったら、いよいよ株分けの準備開始!まずは、ネフロレピスを鉢からそっと取り出してみよう。この時、根っこを傷つけないように、優しく扱うのがポイントだよ!

ネフロレピス株分けの準備:必要な道具と手順
ネフロレピス株分けの準備:必要な道具と手順

3. ネフロレピス株分けの手順:写真付きでわかりやすく解説

根っこを優しくほぐそう!

鉢から出したネフロレピス、根っこがいっぱいになってるよね?まるで、絡まった毛糸みたい!この根っこを、優しくほぐしてあげよう。指で丁寧に土を落としながら、傷つけないように気をつけてね。もし、根っこが硬くてほぐれにくい場合は、無理せずハサミを使って切ってあげよう。ハサミを使う時は、清潔なものを使うのが鉄則だよ!

株を分けよう!

根っこがほぐれたら、いよいよ株分け!ネフロレピスを2~3株に分けていくよ。この時、それぞれの株に、元気そうな葉っぱと根っこがついているか、しっかり確認してあげてね。株分けは、まるでネフロレピスの赤ちゃんを分けてあげるかのように、優しく、丁寧にやってあげるのがポイントだよ!

手順 ポイント
1. 根詰まりを確認する 鉢底から根が出ている、水はけが悪い場合は株分けのサイン!
2. 株を鉢から抜き出す 鉢を軽く叩き、株を傷つけないようにそっと抜き出す。
3. 古い土を落とす 手で優しく土をほぐしながら落とす。

ネフロレピス株分けの手順:写真付きでわかりやすく解説
ネフロレピス株分けの手順:写真付きでわかりやすく解説

4. 株分け後のネフロレピスの管理:根付くまでの水やりと置き場所

さあ、ネフロレピスの株分けが終わったら、あとは彼らが新しい家で元気に育ってくれるのを待つだけ!でも、ちょっと待って!新しい環境に慣れるまでは、優しく見守ってあげる必要があるんだ。 まず、水やりは土の表面が乾いたらたっぷりあげようね。 あげすぎると根っこが腐っちゃうこともあるから、注意が必要だよ! 置き場所は、カーテン越しの明るい場所がベスト! 直射日光は葉っぱを傷めちゃうから気を付けてね。

株分け後のネフロレピスの管理:根付くまでの水やりと置き場所
株分け後のネフロレピスの管理:根付くまでの水やりと置き場所

Final Thought

ネフロレピスの株分けは、少しの手間をかけるだけで、新しい鉢を増やし、緑豊かな空間を作ることができます。ポイントを押さえれば、初心者の方でも比較的簡単に挑戦できますので、ぜひ今回の記事を参考にして、ネフロレピスの株分けに挑戦してみてください。