【必見】初心者も安心!レモン 庭木 収穫のコツ

太陽の光をたっぷり浴びて育つレモン。その爽やかな香りと鮮やかな黄色は、私たちに元気を与えてくれますよね。最近は、そんなレモンを自宅の庭で育てて楽しむ「レモン庭木」が人気を集めています。nippongardening.comでは、初心者の方でも安心してレモン庭木栽培を始められるよう、分かりやすく解説していきます。

庭で育てるレモン:種類と選び方

🍋 レモンの種類、いっぱいあるんだって!

レモンって、スーパーで売ってる黄色いやつだけじゃないんだって!びっくりだよね。甘酸っぱいレモンや、皮まで食べられるレモンもあるんだって!「マイヤーレモン」っていうのは、オレンジとレモンの間みたいで、甘くて香りがいいんだって。あと、「リスボンレモン」は、酸っぱくて、よく売ってるレモンに似てるんだって。おもしろいよね!

🏡 庭に合うレモンを選ぼう!

レモンの木って、暖かいところが好きだから、寒い地域だと大変なんだって。でも、「ユーレカレモン」っていう種類は、寒さに強くて、育てやすいんだって!鉢植えでも育てられるし、初心者さんにもおすすめなんだって!すごいね!

🧐 苗木を選ぶときのポイント!

レモンの苗木を選ぶときは、元気な葉っぱがいっぱいついてるものを選ぶといいんだって!葉っぱの色が濃くて、つやつやしてるのがいいんだって!あと、枝がしっかりしてて、ぐらぐらしてないかどうかもチェックするといいんだって!

種類 特徴 育てやすさ
リスボンレモン 酸味が強い、一般的なレモン 普通
ユーレカレモン 寒さに強い、育てやすい 育てやすい
マイヤーレモン 甘くて香りが良い、オレンジとレモンの中間のような品種 少し難しい

レモン庭木の植え付け:場所選びと土壌作り

レモンは太陽が大好き!だから、お庭で1番日当たりのいい場所を選んであげようね。太陽の光をたくさん浴びると、おいしいレモンがたくさんなるんだ。日当たりが悪いと、実がつかなかったり、味が薄くなっちゃうこともあるんだって。レモンの木を植える場所は、家の南側で、周りには高い建物や木がないところがベスト!ちょうどいい場所が見つかったら、次は土作りだよ。レモンは水はけのいい土が好きだから、赤玉土や腐葉土を混ぜて、ふかふかのベッドを作ってあげよう!

レモン庭木の植え付け:場所選びと土壌作り
レモン庭木の植え付け:場所選びと土壌作り

レモン庭木の手入れ:水やり、肥料、剪定

レモンの木は、お水をあげすぎても、あげなさすぎてもダメなんだ。土の表面が乾いたら、たっぷりとお水をあげようね!お日さまが出ている日は、土が乾きやすいから、朝と夕方にあげると良いよ。肥料は、レモンの実がなりやすいように、春と秋にあげよう。剪定は、枝が伸びすぎると風通しが悪くなって、病気が発生しやすくなるから、こまめに切ってあげようね。深く切りすぎると、木が弱っちゃうこともあるから、気を付けてね!

レモン庭木の手入れ:水やり、肥料、剪定
レモン庭木の手入れ:水やり、肥料、剪定

収穫と楽しみ方:自家製レモンで広がる世界

🍋 太陽の恵みがいっぱい!収穫の喜び!

レモンの木に、緑色の小さな実がなり始めたら、収穫はもうすぐそこ!だんだん黄色く色づいていく様子を観察するのも、楽しみの一つだね!レモンの皮が、つやつやと輝き、いい香りがしてきたら、収穫のサイン!ハサミを使って、丁寧に収穫してね。自分で育てたレモンは、格別な味がするよ!

🍹 自家製レモンで、お料理やドリンクを楽しもう!

収穫したレモンは、輪切りにして、お水や紅茶に入れたり、レモネードにしたり、いろんな楽しみ方ができるよ!皮まで使えるから、ケーキやクッキーに入れたら、爽やかな香りが広がって、さらに美味しくなるね!

使い方 レシピ例
輪切り 水や紅茶に入れたり、レモネードに
果汁 ドレッシング、焼き魚、唐揚げの下味に
ケーキ、クッキー、ジャム、マーマレードに

収穫と楽しみ方:自家製レモンで広がる世界
収穫と楽しみ方:自家製レモンで広がる世界

Final Thought

レモン庭木栽培は、毎日の観察と少しの手間をかけることで、おいしい実と爽やかな香りを届けてくれます。自家製レモンで作ったレモネードや料理は、格別な味わいです。ぜひ、あなたもレモン庭木を育てて、豊かな暮らしを手に入れてみませんか?