【簡単!】初心者さんも安心!アボカド 種 水栽培 で観葉植物を育てよう

食べた後のアボカドの種、捨てていませんか?実は、その種から簡単に観葉植物を育てることができるんです。アボカド 種 水栽培は、初心者の方でも手軽に始められる緑のある暮らしの第一歩。nippongardening.comでは、発芽から成長、そして土への植え替えまで、アボカド 水耕栽培を成功させるためのコツを分かりやすく解説していきます。お部屋に緑を添えて、癒やしの空間を作ってみませんか?

1. アボカドの種を水栽培で育てる準備

完熟アボカドの種を取り出そう!

まずは、アボカドを用意するんだけど、スーパーで売ってるアボカドならどれでもOK! ただ、種を水栽培ですくすく育てるには、熟してるアボカドの方が成功率が高いんだ。 完熟アボカドの見分け方は、皮の色が濃い緑色になってて、軽く押すと少し凹むくらいがベスト! 熟してないアボカドだと、種が眠ったまま起きないこともあるから注意が必要だよ!

種をキレイに洗おう!

アボカドを半分に切って種を取り出したら、果肉や繊維をきれいに洗い流そう。 種がヌルヌルしていると、カビが生えやすくなっちゃうんだ。 でも、ゴシゴシこすりすぎると、種の表面を傷つけてしまうから優しく洗ってね! 水で洗い流した後、キッチンペーパーなどで水気を拭き取れば準備完了!

特徴 完熟アボカド 熟してないアボカド
濃い緑色 明るい緑色
硬さ 軽く押すと少し凹む 硬い

アボカドの種を水栽培で育てる準備
アボカドの種を水栽培で育てる準備

2. アボカド 種 水栽培:発芽までのステップ

つまようじで種を固定しよう!

アボカドの種をよく見ると、ちょっとだけ尖った方と、平らな方があるよね? 水栽培するときは、尖った方を上、平らな方を下にするのがポイント! で、この種を水に浮かせるんだけど、そのままポチャンはダメ! 種の半分くらいが水に浸かるように、つまようじを3、4本プスプスと刺して、コップなどの上に浮かべよう。 つまようじが支えになって、種がちょうどいい位置にキープできるんだ。

日当たりの良い場所で気長に待とう!

種を水に浮かべたら、あとは直射日光を避けた明るい場所に置いて、根っこが出てくるのを待つだけ! 水は1~2日に1回は交換してね。水道水でも大丈夫だけど、できれば汲置きにした水を使うと、より種も喜ぶよ! 発芽までは、早くて2週間、長いと2ヶ月くらいかかることもあるんだ。 気長に、でも毎日忘れずに観察してあげてね!

作業 ポイント
種の向き 尖った方を上、平らな方を下
水位 種の半分くらいが浸かるように
水換え 1~2日に1回
置き場所 直射日光を避けた明るい場所

アボカド 種 水栽培:発芽までのステップ
アボカド 種 水栽培:発芽までのステップ

3. 水耕栽培で育てるアボカドの世話:根と葉の成長

ついにアボカドの種から根っこが出てきたら、まるでペットが生まれたみたいで嬉しいよね!根っこが伸びてきたら、そろそろお水を変えるだけじゃなく、栄養も必要になってくるんだ。でも、人間みたいにステーキを食べるわけじゃないよ(笑)! 水耕栽培用の液体肥料を、水の量に合わせて薄めてあげよう。肥料のパッケージに書いてある分量を守ってね! 葉っぱが出てきたら、太陽の光を浴びて光合成できるように、窓際など日当たりの良い場所に置いてあげよう。植物も人間と同じように、太陽の光を浴びて元気に育つんだね!

水耕栽培で育てるアボカドの世話:根と葉の成長
水耕栽培で育てるアボカドの世話:根と葉の成長

4. アボカド 種 水栽培から土への植え替え時期と方法

アボカドちゃんの根っこがしっかり伸びてきたら、いよいよ土の上で暮らす準備OK! 根っこが5cmくらいになったら、鉢に土を入れてあげよう。アボカドちゃんは、水につかっていた部分まで土に植えてあげてね。 あとは、お日さまの光を浴びながら、スクスク育つのを待つだけ!

アボカド 種 水栽培から土への植え替え時期と方法
アボカド 種 水栽培から土への植え替え時期と方法

Final Thought

アボカドの種から始まる水栽培は、毎日の成長を観察する楽しみを与えてくれます。根が伸び、葉が開く様子は、生命の力強さを感じさせてくれるでしょう。nippongardening.comの情報と共に、ぜひアボカド栽培に挑戦してみてください。あなたも、観葉植物のオーナーになれるかもしれません。